有機ゲルマニウムの効果には、いろいろ実証されています。
ゲルマニウムが注目を集めるきっかけになったのが、ヨーロッパはフランスのピレネー山脈の麓に湧き出る「ルルドの泉」。
難病を治す奇跡の泉として世界から注目を集めました。
水質を調べてみたところ「有機ゲルマニウム」が豊富に含まれていることが分かりました。
有機ゲルマニウムは、体内で水素と結合し、酸素の代わりとなって体内の老廃物や毒素などを大量の汗をかくことによって体の外へ排出してくれます。
私達がこれだけのことをしようとしたら大量の酸素を必要としますが、有機ゲルマニウムがその働きをしてくれることにより、血中にはたくさんの酸素が残り、さらさらの綺麗な血液が体全体の細胞を活性化させてくれます。
以来、有機ゲルマニウムは抗ガン治療等をはじめ試験的に医療の現場でも取り入れられるようになりました。


<スポンサードリンク>


「ゲルマニウム温浴」情報

全国の「ゲルマニウム温浴施設」を集めてみました。
都道府県別のゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴」はデトックス・アンチエイジング・解毒に最適な手段です。
他にもたくさんあるでしょうが、ホームページを作成しているところだけピックアップしました。

ゲルマニウム温浴効果 ゲルマニウム温浴」では日本全国のゲルマニウム温浴施設の情報を一堂に集めて、あなたのお役に立ちたいと思っております。
なお、ご利用料金等については各施設のホームページにてご確認願います。



ゲルマニウム温浴」について、簡単な基礎知識を!

★ゲルマニウムって?
1886年、ドイツの科学者であるウィンクラー博士によりゲルマニウムが発見され、ドイツのラテン名「ゲルマン」にちなんで「ゲルマニウム」と名付けられました。
これは金属と非金属 の中間の性質を併せ持つ亜金属元素です。 
ゲルマニウムには無機と有機とありたいへん希少ですが、どちらも自然界に存在するものです。

その後1948年、アメリカの科学者ブラッタイン・バーディンとショックレーが、このゲルマニウムを使ってトランジスターとダイオードを発明しました。
これは、電気を通す伝導体と通さない絶縁体との中間の性質を持つ半導体としてのゲルマニウムの性質を利用してからなのです。
光や熱などのエネルギーの影響により、32℃以上になると電気を通す導体となります。
導体となったゲルマニウムは、電気を帯びた物質と結合する性質があり、相手がプラスの電気の場合はマイナスの働きをし、相手がマイナスの電気の場合はプラスの働きをします。

地球の地殻に広く分布しているのが、無機ゲルマニウム
一方、サルノコシカケ、朝鮮人参や霊芝、にんにくなど植物に含まれているものを有機ゲルマニウムといいます。
無機ゲルマニウムは、その電子的特性から体内の酸素を増やして、有害な毒素や老廃物を汗や尿として排泄してくれます。(12時間〜20時間)
また、細胞や体内器官の働きが活発になり、免疫力や自然治癒力を高めてくれます。
そして32℃以上の温度になると生体電流を活性化させ血行をよくすることから、筋肉の凝り・疲れ・痛みを緩和してくれます。
一方、有機ゲルマニウムは、水に溶けやすい特徴があります。
水に溶けやすいと体内への吸収がスムーズに行われ、身体の中での利用効率もぐんとアップします。
また、有機ゲルマニウムは、48時間後にはほとんど排泄されることが明らかにされていますので、有機ゲルマニウムは、安心して食べることが出来ます。

ミネラルという言葉はほとんどの方が知っていると思います。
ミネラルは人間の身体にとって生命活動を維持するためになくてはならない元素です。
なかでも、健康な身体を維持していくのに絶対に必要なミネラルを必須ミネラルといいます。
この必須ミネラルのひとつがゲルマニウムなのです。  


★「ゲルマニウム温浴」って? その効果は?
有機ゲルマニウムを溶かした42度〜43度の温水に、手と足を20分間いれるだけです。
これが「ゲルマニウム温浴」なんです。
皮膚呼吸によりゲルマニウムが全身に巡り、短時間で多量の汗をかきます。
そして汗と共に余分な脂肪、有害な毒素、老廃物が出され血液が浄化されることによって体質が弱アルカリ性に改善されるのです。
なぜ手と足だけかといえば、手足にはカラダ全体の2/3もの抹消神経が集中 しています。
この手足を適温(42〜43度)の有機ゲルマニウム溶液にひたすと、体内に大量の酸素を運ぶ有機ゲルマニウムの成分が全身にくまなく循環し、疲労や老化の原因を排出し細胞を活性化します。
酸性体質や過酸化皮膚体質が改善されるというわけです。
 
流れるのは汗だけではありません。
同時に余分な脂肪や有害な毒素、老廃物を排出し血液の浄化と体質の弱アルカリ化を促進。 
新陳代謝を活性化させることにより自然治癒力を高め若々しさと健康を同時に引き出すというわけです。

ゲルマニウム温浴」はお子さまからお年寄りまで、心臓にも負担をかけないので、激しい運動を禁止されている方や血圧の高い方も安心してご利用いただけます。

◎ダイエット効果
(1回約20分の温浴で約600kcal消費し、エアロビクス約2時間分の効果)
◎血行促進効果
(ガンコなセルライト、冷え性、頭痛、肩こり、腰痛、生理痛にも)
◎新陳代謝効果
(ストレス発散、二日酔い、体脂肪の燃焼、自然治癒力の向上)
◎細胞活性効果
(肌のツヤ、ハリを保ち、たるみや、筋肉の衰えを防ぐ)
◎発汗効果
(爽快感でストレス発散・不眠解消)
◎老廃物排出効果
(アレルギー、アトピー体質の改善を促進)
◎血液サラサラ効果
(カラダもアタマもしゃきっとすっきり)


★その他
「体調好転反応」
温浴後、かゆみや吐き気や頭痛などを感じる方もいます。
病気の状態から健康を回復する時の転換期的症状で、これはいわゆる副作用ではありませんのでご心配なさらないで下さい。


当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。





この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ありません。

興味深い記事なので訪問させて頂きました。

私は、自分のアトピー性皮膚炎に苦しめられて来ました経験をもとに、アトピー性皮膚炎についての情報をサイトで掲載しております。
アトピー性皮膚炎に効くものにはないとか探索の際、貴様のサイトにたどり着きまいた。

参考にさせていただきます。
コメント申し訳ありませんでした、ご迷惑であれば削除して頂ければ幸甚です。
Posted by アトさん at 2006年09月09日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。